スボラママでも続けられる

乳腺炎の対処法ならコレッ!

乳腺炎を放っておくと怖い!手術しなくてはいけない乳腺炎の症状は?

      2016/01/13

 - 乳腺炎の症状 , , , ,

乳腺炎をたかがおっぱいの炎症だと舐めていませんか?赤ちゃんに飲んでもらえば治る、母乳外来でマッサージを受ければ治る、なんて思っていませんか?

これらで治る場合が多いのは本当ですが、実は乳腺炎は悪化すると手術が必要なほど怖い病気なのです!


切開手術で膿を出す!手術が必要なほどの乳腺炎の症状って?

まずは高熱が出たりおっぱいが張って痛みがひどかったり、乳腺炎特有の症状が出ます。

乳腺炎初期の急性うっ滞乳腺炎などの場合は赤ちゃんに飲んでもらう、食生活を改善するなどで改善します。
良くならなかった場合でも、抗生物質や母乳外来でのマッサージで治る方がほとんどです。

乳腺炎になる前に飲もう!完全母乳を応援【ノンカフェインタンポポ茶】


しかし、それらも効果が出ないという場合、おっぱいに膿が溜まっている可能性が!この膿がやっかいなのです。

しこりが出来たと感じてから数週間放置し、
もしおっぱいがぶよぶよしてきたと思ったら、即病院へ行って下さい。

膿が溜まっておっぱいがぶよぶよしているので、放っておくと破裂することがあります。
そうなると、膿は全部出ないから結局手術だし、痛いし、治りは遅いし、いいことなしです!ぶよぶよする前に病院へ!

切開手術が必要に!具体的にどんな手術なの?

マッサージや抗生物質を飲む、または点滴しても乳腺炎が治らない場合、
エコーを撮って膿を確認し状況に応じて切開手術になります。
切開手術の目的は、おっぱいに溜まった膿を取り除くこと。

取り除くために、おっぱいを1㎝程切開し、そこから搾り出します。

想像してみてください。
ただでさえ痛いカチカチに張ったおっぱいから膿を搾り出すなんて。搾り出す、、、他にやり方はないのか?と思ってしまうのはわたしだけでしょうか?

さらに、搾り出しても完全に膿は出切っていないので、チューブもしくは細長いガーゼをその切開部に差し込みます。

全てが痛そうですよね。ちなみに、やはり膿を搾り出すという過程が激痛らしく、暴れられないように看護師さんに抑えつけられるほどだそう。乳腺炎、怖いです。

乳腺炎の手術っていくらかかるの?入院が必要なの?

乳腺炎の手術には保険が適用されます。
なので、手術費用は薬代を含めても1万円あれば足りることがほとんどだそう。

そして子連れには気になるのが、日帰り手術が可能なのか入院が必要なのか、という点。
この切開手術自体はだいたい30分程で終わるそうです。しかも多くの方は日帰り手術。

ただ稀に、重症化したから切開手術になった人の中でも、より重症化した方は入院となることも。
日帰り可能か入院かは本人の意志と先生の診断によって変わってくるでしょう。

日帰りを選択しても、その後約1週間は残りの膿を出すために毎日通院が必要となります。

小さな子どもを連れて毎日通院、しかも痛いだなんて気が重くなりますよね。

そうならないためにも、
かんたんに続けられる乳腺炎対策をご紹介してますので、ぜひご確認ください。

  関連記事

授乳していなくてもなるかも!乳腺炎の一つ、慢性乳腺炎って知ってる?

痛くて辛い乳腺炎。休みたくても休めないですし「パパにこの痛みは分からない…。」と …

乳腺炎って何?これだけは知っておいて欲しい。実はとっても怖い病気です!

乳腺炎をご存知でしょうか? これから母乳育児をする予定の方、現在している方にとっ …

早めの対処が鍵!!乳管閉塞は自分で治せるのです!

乳管閉塞とは、乳柱で乳管が閉塞され母乳が詰まり、しこりが出来ることを言います。 …

乳腺炎だけじゃない!おっぱいトラブルに効く万能ハーブティーはマリエン薬局!
授乳期におっぱいにしこりと痛みが!それって急性乳腺炎かも!

乳腺がなんらかの原因(母乳の詰まりや細菌であることが多い)で炎症を起こしている状 …

乳首に白いできものが!それ、乳腺炎の症状の一つ「白斑」です!

白斑に悩むママさんのためのオススメ記事を書きました♪ 授乳ケアの専門家と共同開発 …