スボラママでも続けられる

乳腺炎の対処法ならコレッ!

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

母乳が少ない・・・』『母乳を増やしたい!』と母乳外来で相談すると、必ずと言っていいほどされるアドバイスの1つが「頻回授乳」です。

 

母乳不足で悩んでいるならとにかく授乳回数を増やす

 

とのことですが、本当に授乳回数を増やせば母乳は増えるのでしょうか?

また、いつ授乳をすれば効率よく母乳を増やすことができるのでしょうか?

 

少しでも早く母乳不足問題を解消するため、頻回授乳のコツをまとめてみました!

優ママ
授乳中のママの7割が母乳不足で悩んでいると言われています!
愛子ママ
多くのママが悩む母乳不足問題を、頻回授乳で解決しましょう!

母乳を増やすハーブティーAMOMAミルクアップブレンド


頻回授乳は母乳不足解消に効果あり!

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

結論から申し上げると、頻回授乳は母乳不足解消に効果があります

優ママ
私も実践しましたが、かなり効果がありました!

 

頻回授乳には大きく分けて2つの利点があります。

  1. 特別な器具や商品を必要としない
  2. 今すぐに実践することができる

母乳育児中のママにとって、『母乳が足りないかもしれない・・・』という不安はとても大きなストレスになります。

ストレスは母乳を少なくする原因にもなりますし、一刻も早く解消する必要があります。

 

それらを踏まえると、何も用意することなく今すぐに実践できる頻回授乳という方法はママも実践しやすく、継続しやすいですよね!

 

頻回授乳は、母乳不足を解消する方法の中で最も手軽で続けやすいと言えるのではないでしょうか?

愛子ママ
母乳外来でまず頻回授乳を勧められるのも納得ですね!

 

なぜ頻回授乳で母乳が増えるの?

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

母乳の分泌量は体質であったり遺伝であると思いがちですが、実際に母乳の分泌量をコントロールしているのはママのホルモンです。

 

母乳分泌に関するホルモンは主に以下の2つになります。

  1. プロラクチン:母乳を作り出す
  2. オキシトシン:母乳を分泌させる

授乳期は、この2つのホルモンをしっかりと分泌させる必要があります。

 

ですが、授乳間隔が4時間以上空くと、プロラクチンの分泌量は一気に下がってしまいます。

驚くことに、4時間授乳しなかった女性のプロラクチンの分泌量は授乳していない女性と同量になってしまうのです。

優ママ
わずか4時間でそんなにも顕著にホルモン量が減少するのですね!

 

プロラクチンの血中濃度を下げないためには、24時間以内に8回授乳することが重要となってきます。

そのため、母乳を増やすためには頻回授乳が欠かせないと言われているのです。

愛子ママ
単純計算で3時間に一度のペースで授乳するということですね!

 

頻回授乳をするのは産後いつまで?

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

母乳を増やす効果がある頻回授乳ですが、産後いつまで行えばよいのかと言うと、目安となるのは産後3ヶ月頃です。

 

産後3ヶ月以降はママの母乳量が安定してくる頃だと言われています。

 

ただ、これはあくまでも目安です。

 

私の場合、離乳食が食事のメインとなるまで頻回授乳を続けました。

大体、産後9ヶ月頃までですね。長かったです。

 

なので、いつまで頻回授乳をするのかというより、赤ちゃんの体重が成長曲線に沿って順調に増えているかに重きを置くと良いかもしれません。

優ママ
いつまで頻回授乳を行うかは、個人差がありそうですね!

 

頻回授乳のやり方は?

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

頻回授乳といってもどうすれば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

 

先程、目安は24時間に8回の授乳とお伝えしました。

ですが、これも個人差があります。

 

実際に頻回授乳を行った結果、私の場合は1日13回以上授乳を行っている時期がありました

1日の大半を授乳して過ごしていることになります。

 

なので、最低でも1日8回。

母乳不足を感じている間は、授乳回数は多ければ多いほど◎だと考えると良いかもしれません。

愛子ママ
とにかく授乳をする!ということですね!

 

頻回授乳を行ううえで夜間の授乳は絶対!

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

夜間は母乳を作るホルモンである”プロラクチン”が多く分泌されます。

その量は、なんと昼間の2倍

 

また、夕方に赤ちゃんにいっぱい吸ってもらうことが夜の母乳生産量に繋がります。

 

そのため、夕方から夜間にかけて頻繁に授乳することが母乳量を増やす近道とも言えるのです!

優ママ
母乳を作るためにも水分補給は必須!夜間も水分補給をお忘れなく!

 

ただ、夜間の頻回授乳を意識しすぎて寝不足になってしまうと逆効果です。

身体に無理のない範囲で、夜間の授乳も心がけてみてくださいね!

愛子ママ
寝不足は母乳不足の原因になりますからね!

 

そして、夜間の寝不足は日中赤ちゃんと一緒にお昼寝をすることでカバーしましょう!

 

頻回授乳+amomaミルクアップブレンドが最強!

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

頻回授乳だけで母乳が増えるのか心配・・・』『少しでも早く母乳を増やしたい!』という方にオススメしたいのが、頻回授乳とamomaミルクアップブレンドを組み合わせた方法です!

 

amomaミルクアップブレンドとは、母乳育児中のママのために開発された母乳を増やすハーブティーです。

使用されているのは、厳選されたオーガニックハーブのみ!

優ママ
授乳中はママの食べたものがそのまま母乳になるので、これは高ポイントですね!

 

母乳を増やすため、母乳に良いハーブが全8種類配合されています。

気になるそのお味ですが、ジンジャーが配合されているためスパイシー。

飲んでいる間に身体が温まるのを感じることができますよ。

 

そんなamomaミルクアップブレンドは、1袋30包入1,666円から購入できます。

Amazonや楽天から購入するよりもamoma公式サイトから購入する方法が最も安いので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

愛子ママ
母乳で育てたいママの飲み物と謳っているだけあって、その効果は折り紙付きですよ!

母乳を増やすハーブティーAMOMAミルクアップブレンド

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にありまとめ

少ない母乳を増やすコツは頻回授乳にあり!

今回は、少ない母乳を増やすために効果がある頻回授乳についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、頻回授乳は今すぐできる方法ではありますが、体力勝負でもあります。

実際に継続するのはなかなか大変ですが、母乳を赤ちゃんに飲んでもらうことで母乳量は確実に増えます

 

母乳育児を成功させるためにもここが踏ん張りどころだと信じ、共に頑張りましょう!

優ママ
頻回授乳にしても増えが悪いと感じたら、ぜひ一度amomaミルクアップブレンドを試してみてくださいね!
愛子ママ
今しかない授乳期を楽しむためにも、出来ることから挑戦してみましょう!

母乳を増やすハーブティーAMOMAミルクアップブレンド

  関連記事

新生児期の赤ちゃんが寝てくれないのは母乳が原因?母乳量を増やす方法は?
新生児期の赤ちゃんが寝てくれないのは母乳が原因?母乳量を増やす方法は?

新生児期の赤ちゃんの1日の平均睡眠時間は16~18時間と言われています。 &nb …

出なくなった母乳を復活させる方法は?
出なくなった母乳を復活させる方法は?

軌道に乗るまで、母乳の量が減ったり乳腺炎になったりと何かとトラブルが発生する母乳 …

産後の食事はどうすればいい?母乳育児を成功させるための秘訣とは?
産後の食事はどうすればいい?母乳育児を成功させよう!

産後のママは、すぐに赤ちゃんに母乳をあげたりとゆったりと休む暇はありません。 & …

少ない母乳を増やすには?その方法と対策を解説
少ない母乳を増やすには?その方法と対策を解説

赤ちゃんの栄養はもちろん、病気から赤ちゃんを守るための免疫成分も含まれている母乳 …

母乳が足りない?赤ちゃんが出す母乳不足のサインとは?
母乳が足りない?赤ちゃんが出す母乳不足のサインとは?

日本人のママの7割が一度は悩むと言われている母乳不足ですが、母乳だと赤ちゃんが飲 …