スボラママでも続けられる

乳腺炎の対処法ならコレッ!

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

健康効果も高く、ヘルシーな玄米

食物繊維を多く含むため、便秘解消のために玄米を食べているというママも多いのではないでしょうか?

優ママ
妊娠中や授乳中は便秘になりがちですから、玄米の効能は嬉しいですよね!

 

実際に、『産後便秘に苦しんでいたけれど玄米を食べだしたら改善した!』というママもいらっしゃいます。

 

また、玄米は栄養価が高いため、母乳育児中のママには嬉しいところですよね。

 

しかし、母乳育児中のママに玄米はオススメできないのです!

その理由を詳しくみていきましょう!

愛子ママ
また、母乳育児中のママにオススメな食材もご紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね!

母乳を増やすハーブティーAMOMAミルクアップブレンド


玄米とは?

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

ダイエット効果も高く、健康にも良いと注目を集めている玄米。

最近では、健康意識の高い女性を中心に玄米食が流行っていますね。

 

では、そもそも玄米とはどのような食品なのでしょうか?

 

玄米は、以下の3つからできています。

  1. 胚芽(はいが)
  2. ぬか
  3. 胚乳(はいにゅう)

よく食べられる白米は、この3つの中から胚乳だけになったもののことを指します。

 

ちなみに、食物繊維やビタミンやミネラルが多く詰まっているのは胚芽とぬか

そのため、玄米は白米よりも栄養価が高いと言われているのです。

 

また、『ヘルシーでダイエット効果がある!』と言われる玄米ですが、意外にもカロリーはそれほど低くありません。

ただ、噛みごたえががあるため自然と粗食数が増え、少量でも満腹感を得ることができるためダイエットに向いているのです。

 

玄米が母乳の質を低下させる理由は?

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

冒頭で母乳育児中のママに玄米はオススメできないとお伝えしました。

その理由は以下の2つにあります。

  1. 消化吸収率が悪い
  2. アクが強い

特に2番のアクが強いという点ですが、玄米に含まれるアクはママの身体でしっかり吸収されずそのまま母乳に出てしまうことが多くあります。

赤ちゃんの未発達な消化器官にとって玄米のアクは負担が大きすぎるため、母乳育児中のママに玄米はオススメできないのです。

愛子ママ
栄養価の高い玄米ですが、赤ちゃんの身体には合っていないのです!
優ママ
ママの身体に良いものが必ずしも赤ちゃんに良いとは限らないのですね!

 

母乳育児中は玄米より白米の方が良い!

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

赤ちゃんの負担になるため、控えたほうが良い玄米。

では、白米はどうなのでしょうか?

 

調べたところ、母乳育児中のママには、米類の中で基本的に白米がベストだそうです!

 

ご存知の通り、白米は炭水化物です。

近年、炭水化物抜きダイエットを行う方もいらっしゃいますが、母乳育児中のママにとって炭水化物は抜いてはならない栄養素です。

 

なぜならば、授乳中のママは母乳を作るエネルギーを必要としているから

 

そのため、授乳中は、玄米ではなく白米をしっかりと食べてエネルギー補給をしてくださいね!

愛子ママ
授乳中は普段より多くのエネルギーを必要としているので、いつもよりお茶碗1杯分多めに食べると良いですよ!

 

母乳育児にオススメの食材は?

では、ここからは、母乳育児にオススメの食材をご紹介したいと思います。

 

オススメ食材①根菜などの野菜

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

ごぼうや人参や大根やさつまいもなどの野菜には、ビタミンが多く含まれており、身体を温めてくれます。

身体が冷えると母乳の出が悪くなってしまうので、野菜をたっぷり食べて身体の内側から温めてあげるのはとても重要ですよ。

優ママ
血流を良くすることで乳腺炎対策にもなるので、まさに一石二鳥!

 

また、小松菜やかぼちゃなどの緑黄色野菜は母乳の主原料となる血液をキレイにしてくれるので、積極的に摂ってくださいね。

 

ただ、たけのこやわらびなどアクの強い食材は玄米と同様に、母乳の質を低下させる可能性があります。

授乳中は控えましょう。

 

オススメ食材②海藻類

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

わかめ・昆布・ひじき・もずくなどの海藻類には以下の特徴があります。

  1. 低カロリー
  2. 鉄分豊富
  3. ミネラル豊富

そのため、海藻類を食べると母乳の質を高めることができると言われています。

愛子ママ
赤ちゃんに栄養満点の良質な母乳をあげるためにも、海藻類は欠かせない食材なのですよ!

 

また、海藻には水溶性食物繊維が含まれているため、便秘解消効果も期待できます

授乳中は食物繊維たっぷりな玄米を食べることができないため、海藻類で補うのもオススメです!

 

オススメ食材③大豆製品

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

豆腐・きな粉・豆乳などの大豆製品には血液を作るもととなるタンパク質が多く含まれています

母乳の主原料は血液になるので、タンパク質をしっかりと摂ることで母乳不足解消にも繋がりますよ。

 

また、女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造を持つ大豆イソフラボンが多く含まれているため、女性の機能を維持してくれます。

優ママ
女性の美しさや若々しさをサポートしてくれるんですよ!

 

大豆製品以外にも、卵やささみ肉や牛赤身肉などのタンパク質もオススメ!

様々な食材を上手に取り入れてみてくださいね!

 

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?まとめ

母乳の質を低下させる!栄養価の高い玄米が授乳中はNGって本当?

いかがでしたでしょうか?

 

栄養価が高く、健康効果も高いと話題の玄米ですが、授乳中のママにはオススメできない食材であることが分かりました。

優ママ
玄米に限らず、アクの強い食材は授乳中はNGだということですね!

 

授乳中は、玄米よりも白米を選び、食べるようにしてくださいね。

 

また、今回ご紹介した授乳中のママにオススメの食材は、どれも質の高い母乳を作るためには欠かせない食材となります。

愛子ママ
1つの食材をたくさん食べるのではなく、まんべんなく頂くよう心がけるのがポイントですよ!

 

母乳はママが食べたもので味や質や量が大きく変化します。

バランスよく、様々な食材を毎日の食事に取り入れてみてくださいね!

母乳を増やすハーブティーAMOMAミルクアップブレンド

  関連記事

産後のママに飲んで欲しい!母乳に良い飲み物をご紹介!
産後のママに飲んで欲しい!母乳に良い飲み物をご紹介!

産後、母乳育児を目指しているママも多いのではないでしょうか?   母乳 …

母乳が赤ちゃんの肌荒れの原因になる?!
母乳が赤ちゃんの肌荒れの原因になる?!

赤ちゃんはキレイでつるっとした肌の持ち主だというイメージがありますが、赤ちゃんの …

母乳不足を解消する鍵は愛情ホルモンだった!
母乳不足を解消する鍵は愛情ホルモンだった!

”愛情ホルモン”または”幸せホルモン”と呼ばれているホルモンがあるのをみなさんは …

母乳で赤ちゃんを育てたいならたんぽぽ茶がオススメ!
母乳で赤ちゃんを育てたいならたんぽぽ茶がオススメ!

母乳には小さな赤ちゃんの体を守る免疫成分が含まれていたり、授乳中はママと赤ちゃん …

母乳育児のマストアイテム!たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いは?
母乳育児のマストアイテム!たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いは?

母乳育児をするママのマストアイテムだと話題のたんぽぽ茶。   授乳期に …